ABOUT

Oから1へ

2年前突然世界中に蔓延した新型コロナウイルスは今もなお、人々の命を脅かし、日常を奪っています。関西大学統一学園祭に関わる多くの学生もこの2年間、自分たちの気持ちをシャットダウンし、その中での最善の学園祭を開催してきました。
これらの逆境やブランクがあったからこそ何も知らない私たちが、0から学園祭を創り上げ、新たな一歩を踏み出すことで、どのような困難が訪れてもそれを好機と捉え、もう一度行動しようという希望をたくさんの人に与えられると考えています。

再起動、祭起動

再起動には「再び」という意味の漢字が使用されています。今年度は関西大学大学昇格100年という節目の年です。この100年を再度振り返り、関西大学がまた新たな歴史への第一歩を踏み出せるような学園祭を創り上げたいという意味を込めています。
また、「祭起動」には「祭り」、「起こす」、「動かす」という意味の漢字が使用されています。関大生を含むたくさんの方々の心を動かし、関西大学とその周辺地域に笑顔と活気を呼び起こすような学園祭を創り上げたいという意味も込めています。