今年度で39回目を迎える、関西でも有数の規模の学園祭です。 近年、多くの大学で学園祭の規模が縮小する傾向にある中で関西大学では 4日間開催、そして多くの模擬店や研究発表、 有名アーティストによるライブなど、多くのイベントで来場者の方々をお待ちしています。



 今年、関西大学は11月4日で創立130周年を迎えることをご存知でしょうか?
 関西大学には現在約3万人の学生が在学しています。その3万人の知恵や日々の活動、すべてを集約させ1年で1番アツイ4日間が第39回関西大学統一学園祭です。 今年は11月3日〜6日で開催することにより休日が多く含まれるため、多くの人に足を運んでいただけるのでは!と期待せずにいられません。 関西大学の学園祭は、模擬店や企画数など全てにおいて関西、いや、西日本最大級であると自負しております。 この西日本最大級の学園祭を生み出すスタッフが私たち学園祭実行委員総勢750名です。しかし、私たちだけでは関西大学の統一学園祭ではありません。 1人でも多くの学生と共に創り上げ、感動、達成感など人によって異なる様々な"面白さ"を感じていただける学園祭を私たちの目標としております。 そして冒頭でも記した通り学園祭開催中の11月4日に関西大学が創立130周年を迎えます。 130周年という大きな節目を迎えた今こそ、新たな学園祭の歴史を作りたい! そんな思いから、今年の学園祭タイトルは"RE130RN"としました。130の部分をくっつけると、生まれ変わりという意味のREBORNになります。 私たちはそのなかに、関西大学の130年の歴史への思いを込めました。 今年の学園祭では、130年の歴史を感じつつ来場者の方々に関西大学の学生のパワーを感じ取っていただきたいと思っております! 3万人の関大生全員を巻き込んで"REBORN"な学園祭を創り上げるべく日々活動しております。 実行委員一同、ご来場を心待ちにしております!

関西大学統一学園祭実行委員会
委員長 久保俊一朗








関西大学統一学園祭は、他の大学ではあまり見られない各学部ごとの学園祭実行委員会と課外活動の団体の有志で構成された サークル祭実行委員会とで成り立っています。 総勢750名の学園祭スタッフが、この関西大学統一学園祭を作っています。

 

2016年度関西大学統一学園祭実行委員会